日頃の生活に気を付ける

正しい歯磨きの仕方を学ぶ必要があります

電動歯ブラシ

芸能人を見ていると、驚くほどに歯が白い人がいます。人前に出る職業故に、日頃からのお手入れが大変なのではと思うのと同時に、歯を白くする方法があるなら自分もやってみたいと感じている人も多いはずです。乳歯が抜け、新しく歯が生え揃った段階から、日々劣化が進んでいきます。歯を白くする方法を考える前に、まずは日頃の歯磨きの仕方をしっかりと学びましょう。磨いた気になって、実は汚れが残っていたり、歯垢が溜まりやすかったりすると、せっかく歯を白くする方法を実践しても、すぐに黄ばみが気になる状態に戻ってしまいます。また、食生活と歯の黄ばみは切っても切れない関係です。着色しやすい食べ物や飲み物、例えばキムチやチョコレート、コーヒーやワインなどを口にしたときは必ず早めに歯磨きをする習慣を身に付けましょう。

歯を白くする方法にホワイトニングがあります

日頃からの歯磨き習慣が身に付いたら、歯を白くする方法の代表格である、ホワイトニングを実践してみましょう。歯科医に専用のマウスピースを作成してもらい、専用の薬剤を注入して2時間ほど装用します。すぐには効果が表れませんが、繰り返すことで白さが持続する方法です。また、来週までに白くしたいなど、短期間で白さを求める人には、歯科医師に処置してもらうオフィスホワイトニングが効果的です。1時間の施術で、見違えるほどの白さになる人もいます。短期間で白くする施術は効果が持続せず、維持させるのには定期的に通院をしなくてはいけません。その手間を解消するものに、ラミネートベニアという人工歯を貼り付ける施術があります。色合いも好みに合わせて選定でき、モデルや芸能人に人気の施術となっています。